フォトアルバム

お気に入りブログ

Powered by Six Apart

メイン | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月29日 (日)

グラフィックボードが・・・、旧正月でかなぁ?

先日、知人の依頼で組みかけたPC。
ここまで組み上げた状態で、何日か作業が止まってる。元々搭載する予定で発注していたグラフィックカード[MSI-「NX6600GT-TD256EZ」]がなかなか届かないのだー!(×_×;)
で、“もしや?”と思い、MSIに直接聞いてみた。
・・・、(フムフム!)(-_-)B
やはり、・・・、そうだったのか。

続きを読む »

2006年1月28日 (土)

クルルーン! パッ! で ブルル〜ン! (Magic Formation-ランチャー)

Tjtorw00 ■Magic Formation
(アプリケーションランチャー)
 作者のホームページ
 Magic Formationのページ

最近、お気に入りのランチャーがこれ。「Magic Formation」です。


カーソルで小さく円を2、3度描くとランチャーが「ブルル〜ン」と現れます。真中にあるマーカーをドラッグして移動可。また、マウスホイールを動かすと、外側のアイコン群が「グルグル」とマーカーを中心に回ります。
マーカーを右クリックでドラッグすれば登録ページが現れ、ページにマーカーをドロップすることで目的のページの移動ができます。(登録ページ数は25枚)
・・・、
何といっても、マウスジェスチャーで楽しい動きをするランチャーです。でいて、(意外と?m(__)m)実用性のある便利なソフトだと思います。
操作感は、「クルルーン! パッ! で ブルル〜ン!」ってな感じかな?

現在のところ、まだベーター版とのこと。H18.1.28現在のバージョンは(0.71β)でした。

何だか、最近、訳もなく、カーソルをクルクルするのが癖になってる。(^。^;)

2006年1月26日 (木)

オーバークロックで行くぞー!

Tc7jhwjs 今日は残業。
急な仕事が入り、さすがの私でも作り笑いでは居られなかった。
帰宅して、お風呂に入って、CDを聞きながらメールを確認して・・・、この時間。
昨夜は、ファンコンの所為で睡眠不足。それなのに、眠むれそうにない。
仕事の緊張が解けないのかなぁー。


何だか、帰り道、不意に口ずさんでいた曲がある。

川村結花さんの「home」うたまっぷ.com

♪〜「おかえリ」ってひとことが 二人のお守りでありますように 〜♪


今日は、上司が怒鳴りまくってた。

素直に、“私って まだまだ だなぁー”と思う。
素直に、自分の不甲斐なさが悔しい。

「ほっ」っと感じられるぐらいに頑張らなくちゃ!

さぁ〜、明日から、CUPもメモリもクロックアップして
オーバークロックで行くぞー!

---------
う〜ん、何だか、ますます目が覚めてきた。
お酒でも一杯ひっかけて・・・
(ゴホン!モトイ)
お酒でも一杯頂いて寝よう。っと!
うん!(^-^)


2006年1月25日 (水)

仕様が変わった?(ファンコン「AERO GATE II」)

■AERO GATE II [ALD-V02]
先日組立てたPCに搭載したファンコン「AERO GATE II」 [ALD-V02]ですが、このファンコンは先日、日本橋の某ショップで見かけた(ちょっぴり安かった)ので買ってきた物。

続きを読む »

2006年1月23日 (月)

PCでも組立ててみっかなぁ!


今日は、久しぶりに連休をいただきお休み。
昨日の昼からゴロゴロしてた。う~ん、・・・、何しょう?
訳もなく、お掃除。・・・
うん?マザーボードが積重ねてあった雑誌の下から出てきた。
・・・作るかー!
この春、大学へ入学(予定)する従弟に頼まれてたPC。
先日「合格したら、お祝い代わり・・・」って、つい言ってしまった。(>_<)
まぁ、2月になれば仕事も忙しくなるし、探してたマザーも出てきたところだし、
・・・、お掃除中断、
・・・、PC組立て作業開始。

続きを読む »

頭の切替が下手なのかなぁー(CPU切替器 REX-420A)

■CPU切替器(ラトックシステム REX-420A)
昨年の11月、4台のPCのキーボード、マウス、モニタ + オーディオを切替えて使用できるCPU切替器をラトックシステムの「REX-420A」に買い換えました。

「WindowsXP」 2台・「TurboLinux Server8」・「Turbolinux 10 F...環境でPS/2のキーボード、インテルマウス、解像度1600×1200で問題なく動作しています。

PCの切替はキーボード上のキー「ScrollLock」「ScrollLock」+オプションキーを押すことでキーによる切替が可能です。

また、オーディオ単体で切替が出来るので結構便利です。
選択PC以外のPCの音声入出力も可能。

続きを読む »

2006年1月22日 (日)

きっとね

きっと・・・
きっとね

愛って 別れてから 始まる ものなんだよ



ごめん


2006年1月20日 (金)

目指すは、全打席「ホームラン」だー!!

Bycc_uts
毎日のように訪ねる(訪ねてしまう)のがこのサイトです。
「インターネット上から厳選したゲームを集めたサイト」

毎朝やってしまうゲームがこのゲーム、
■ホームランラリー
(「ゲーム コーナー4:Flashゲーム」にある)
 最低ホームラン数は30本と自分で設定。これを下回ると、今日は身体の調子がわるいのかなぁ? なんて思ってしまう。(^^ゞ
実際、目が疲れている時、酔っている時は、さっぱり打てない。
単純なゲームで、ピッチャーが次々投げてくるボールをただ打つだけ。
あっ、という間に結果がでる。朝のウォーミングアップにピッタリ!

続きを読む »

「吉と出るか?」って・・・。でもTHANX!!

■『パソコンの「Viiv対応」は吉と出るか?』
 (「nikkeibp.jp」の記事より)
**************************
  Viivはインテルが推進する、ホームエンタテインメントパソコン向けのブランド名だ。ノートパソコン用の「Centrino(セントリーノ)」と同様と言えば分かりやすいだろう。パソコンメーカーは、指定された基本仕様を満たせばViivロゴを取得でき、インテルが行う金銭的な支援も含む大規模なプロモーションに参加できる。それもあって対応パソコンは、Viivのプロモーション展開に合わせて1月から登場してくる見込みだ。

 インテルはViivブランドを持つパソコンには「リモコンを使った家電並みの使いやすさ」「迫力のあるHD映像や音楽を楽しめる性能」「携帯プレーヤーを含む最新のオンライン機器やサービスとの連携」という3つの基本性能が必要と考えている。そして、その性能を確実に満たすためにViiv対応パソコンには、自社のデュアルコアCPUやチップセットなどを使うという基本条件を提示した。

 この基本条件のOSは、MCEになっている。なぜ、通常のWindows XPではなくMCEなのか。実は通常のWindows XPに独自の専用ソフトを加えて、マルチメディア機能を充実させているのは日本ぐらいのもの。世界的には、パソコンのマルチメディア化は日本ほど進んでおらず、テレビの視聴や録画といった各種マルチメディア機能をOSが標準で持つMCEは採用の価値がある。また、Viiv対応パソコンのみで楽しめるコンテンツ配信サービスを、MCEのAPIを使って提供していることもある。

  現状では、国内メーカーにとってMCEに専用ソフトを入れるというのが、Viivパソコンでの最適な解なのだろう。しかし、テレビの録画など似たような機能がMCEと専用ソフトの両方でできると、ユーザーの混乱を招く事態になりかねない。現にViiv対応パソコンと見られる(12月時点では正式対応を表明していない)NECの製品では、テレビの録画やコンテンツの管理には、MCEではなく自社製の「MediaGarage」という専用ソフトを推奨している。ユーザーの混乱を防ぐために、MCEのテレビ録画機能を使えないようにする配慮も施している。

 いよいよ登場するViivパソコンだが、その敷居の高さやメーカーの対応などを見ると、現状では普及に向けての道のりは困難だといわざるえない。
******************************

で、『パソコンの「Viiv対応」は吉と出るか?』ってタイトル。
記事を書くのは、色々と難しいんだろうなぁー。と思った記事でした。(^^;

続きを読む »

2006年1月19日 (木)

頭も冷やしてくれ!CPUクーラー「U8-120-1600」


■CPUクーラー「U8-120-1600」
 (COOLINK : 販売元 サイズ
U8-120-1600(12cmファン搭載CPUクーラー)
U8-92-1900(9cmファン搭載CPUクーラー)

仕様は、ざーっと、こんな感じです。
  ◆ヒートパイプ採用タワー型クーラー。
  ◆intel P4ソケット478/775
  ◆AMD Athlon64/64FXソケット754/939/940
  ◆1100〜1900rpm/14〜23dBA(ファンコンによる任意設定可能)
   ※ツインファン(ファン2個取り付け)対応。

昨年の10月ぐらいに、CPUクーラーを幾つか購入し、
性能や取付けの可否を調べてみた。

続きを読む »

2006年1月18日 (水)

頭の中にも「True Image」を。(Acronis True Image 8.0)

Bthi7peq
■Acronis True Image 8.0(販売元:プロトン

バックアップソフトとして、考えられるほとんどの機能がついているように思います。今まで何度かお世話になった事がありますが、リストア(復元)作業後も、問題なく動作しています。リストアにかかる時間は、18GBぐらいのシステムドライブをリストアするのに30分かからなかったと思います。(PenD 840の環境下で)

このソフト、Windows上で作業中でもシステムのバックアップが行えるので、とても便利です。

私の場合、スケジュール機能を使って、『「シャットダウン時」に差分バックアップ』をとり、週に一度、外付けのHDD『完全バックアップ』をとっています。(作成したイメージをチェックする機能も付いたので安心)
また、イメージを仮想ドライブとして使用する事ができます。これって、とても便利。

なんといっても、ものぐさな私が使えるぐらいに、各操作が簡単で手間いらず。(^^ゞ

------------
私の頭の中にも「True Image」入れておけないかなぁーーー。

・・・・・・

と、なんだか、ちょっとペスミスチックな朝だ!

うっっっっっっ、・・・、

まぁ、いっか!

うん!

2006年1月17日 (火)

Windows XP Homeの販売・サポート期間延長

『Windows XP Homeの販売・サポート期間がようやく延長 』
IT PRO 2006年01月14日 の記事より)

---------<抜粋>-----------
『マイクロソフトの当初の予定では,Windows XP Home Editionの販売は2005年一杯で,メインストリーム・サポート・フェーズは2006年一杯で終了するはずだった。メインストリーム・サポート・フェーズとは,セキュリティ修正以外のバグ修正も,マイクロソフトが無償で提供する期間のことである。Windows XP Professionalの販売期間もWindows Vistaの発売まで延長された。Windows XP Professionalのメインストリーム・サポート・フェーズは,従来からWindows Vistaの発売後2年間とされていた。

 ただし,これでWindows XP Home Editionが安心して購入できると決まったわけではない。マイクロソフトはいまだに,Windows XP Home Editionのメインストリーム・サポート・フェーズ終了後に,新規セキュリティ修正パッチを提供するかどうかを明らかにしていない。Windows XP Home Editionは家庭向け製品であるため,Windows XP Professionalのような「延長サポート・フェーズ(セキュリティに関するバグ修正のみ無償で提供する期間,5年間)」が設けられていない。メインストリーム・サポート・フェーズ終了後は「オンライン・セルフ・ヘルプ・サポート」という期間に入るが,この期間に新規のセキュリティ修正パッチが提供されるかどうかはポリシーが不明である。

 もしWindows Vistaが2006年内に発売される場合,Windows XP Home Editionのサポート終了は2008年末に設定されることであろう。これは,現在購入したWindows XP Home Editionの「安全に使える寿命」が3年未満であることを意味する。マイクロソフトは,Windows XP Home Editionのメインストリーム・サポート・フェーズ終了後におけるセキュリティ修正ポリシーについて,速やかに明らかにするべきであろう。』
---------------------------

続きを読む »

2006年1月16日 (月)

さてさて、初ブログ。

さてさて、初ブログ。

簡単なプロフィールから・・・、

大阪のOLです。

“男性”と間違われた事がないので、外見は一応女性と認識していただけるらしい。
が、中身は「おっさん」だと、たまに(ん?・・よく?)言われたりする。
普段は、話下手。っというより、もっぱら聞き手。
グループ行動では、いつも皆の背中を見ながら付いて行く。
基本的に独りで行動する方が多いかな?

そんな私のブログ。どうなる事やら・・・。

趣味は、ドライブにパソコンを組立てる事。(我家はPCだらけで、ほとんどが自作PC。)
それと、高校時代から硬式のテニスを。(今では、おいしいビールを飲むためのプレーになってしまってる)(^^;

このブログでは、おそらくPCやネットのお話が多くなるだろうなと思います。不定期の投稿になると思いますが、よろしくお願いします。


と、いう事で、今日は、ちょっと気になったニュース
ネット競売、大量出品に記名義務…経産省方針』(YOMIURI ONLINE)

私もオークションはよく利用しています。(Yahooオークションが一番多いです)利用してみると、色々、問題点やオークションのシステム上改良してほしい点など多々ありますが、今回出された方針の目的は「代金を受け取っても商品を送らないなど悪質な業者」が狙いなのだろうが、本当は「名称などの明記が義務づけられていない個人を装って出品する」業者の取締りなのではないかなぁ?と思う。

昨年末から、Yahoo!オークションに常時、出品していた方やショップの何件かが、突然出品をしなくなった。別に詐欺を働いていた様子も無かったし、被害を受けた方の情報も今のところない。オークションの“評価”は大変良かったと記憶しています。上記方針と何か関係してるんでしょうか?

オークション上のトラブルは、ともかく、詐欺行為については、入札される場合に、出品者の“評価”やIDをネット検索などで調べられると随分危険性は減ると思います。・・・、って皆さんも既にこれぐらいの事されていますよね。