フォトアルバム

お気に入りブログ

Powered by Six Apart

« 頭も冷やしてくれ!CPUクーラー「U8-120-1600」 | メイン | 目指すは、全打席「ホームラン」だー!! »

2006年1月20日 (金)

「吉と出るか?」って・・・。でもTHANX!!

■『パソコンの「Viiv対応」は吉と出るか?』
 (「nikkeibp.jp」の記事より)
**************************
  Viivはインテルが推進する、ホームエンタテインメントパソコン向けのブランド名だ。ノートパソコン用の「Centrino(セントリーノ)」と同様と言えば分かりやすいだろう。パソコンメーカーは、指定された基本仕様を満たせばViivロゴを取得でき、インテルが行う金銭的な支援も含む大規模なプロモーションに参加できる。それもあって対応パソコンは、Viivのプロモーション展開に合わせて1月から登場してくる見込みだ。

 インテルはViivブランドを持つパソコンには「リモコンを使った家電並みの使いやすさ」「迫力のあるHD映像や音楽を楽しめる性能」「携帯プレーヤーを含む最新のオンライン機器やサービスとの連携」という3つの基本性能が必要と考えている。そして、その性能を確実に満たすためにViiv対応パソコンには、自社のデュアルコアCPUやチップセットなどを使うという基本条件を提示した。

 この基本条件のOSは、MCEになっている。なぜ、通常のWindows XPではなくMCEなのか。実は通常のWindows XPに独自の専用ソフトを加えて、マルチメディア機能を充実させているのは日本ぐらいのもの。世界的には、パソコンのマルチメディア化は日本ほど進んでおらず、テレビの視聴や録画といった各種マルチメディア機能をOSが標準で持つMCEは採用の価値がある。また、Viiv対応パソコンのみで楽しめるコンテンツ配信サービスを、MCEのAPIを使って提供していることもある。

  現状では、国内メーカーにとってMCEに専用ソフトを入れるというのが、Viivパソコンでの最適な解なのだろう。しかし、テレビの録画など似たような機能がMCEと専用ソフトの両方でできると、ユーザーの混乱を招く事態になりかねない。現にViiv対応パソコンと見られる(12月時点では正式対応を表明していない)NECの製品では、テレビの録画やコンテンツの管理には、MCEではなく自社製の「MediaGarage」という専用ソフトを推奨している。ユーザーの混乱を防ぐために、MCEのテレビ録画機能を使えないようにする配慮も施している。

 いよいよ登場するViivパソコンだが、その敷居の高さやメーカーの対応などを見ると、現状では普及に向けての道のりは困難だといわざるえない。
******************************

で、『パソコンの「Viiv対応」は吉と出るか?』ってタイトル。
記事を書くのは、色々と難しいんだろうなぁー。と思った記事でした。(^^;

私は、メーカー製のPCの事はあまり知らないのですが、我家にも「Windows XP Media Center Edition 2005」をインストールした自作PCはあります。確かに、利用頻度は少なくなりかけていますね。
今ではi865Pチップのマザーに「Windows XP Pro」をインストールし、TVキャプチャー、サウンド、ビデオの各カードを搭載したPCがいつの間にかマルチメディアPCになっていたりします。


でもでも、・・・、
先日よりどうしても気になるマザーボードが・・・、
GIGABYTEの「GA-8I945GMH-RH」
(まだ、店頭での発売はされてないのかなぁ?)
<IntelR 945G Express/ICH7-DHチップセット搭載のマイクロATX規格>のマザーボードだったりします。
ICH7DH(ICH7 Digital Home)は、ICH7ファミリの中でデジタルホーム向けとされる製品とあり、まさにViivに対応したマザーボードです。
これに、「Windows XP Media Center Edition 2005」を入れて・・・、

後は予算だけの問題。だったりする。 (^^;ゞ


------------------------------------

こんな事を企んでみたりして、何だか気を紛らわせたりしてみる。
・・・・・

“最適な解”

高校生の時、数学のテストで、答えが“解なし”とする問題があった。
私は、「あれれ??」と思いながら他の問題を先に済ませて、あの手この手で答えを出そうとした。
で、・・・答えが出ずじまいで時間切れ。
・・・・・

“解なし”

今も、あの時と同じことしてるのかなぁ?
確かに、何か答えを出そう出そうと焦ってる。
・・・・・
“最適な解”か〜。
・・・・・
そっか、最適な・・・、
・・・・・
なるほど。

THANX!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347793/13399445

「吉と出るか?」って・・・。でもTHANX!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿