フォトアルバム

お気に入りブログ

Powered by Six Apart

« さてさて、初ブログ。 | メイン | 頭の中にも「True Image」を。(Acronis True Image 8.0) »

2006年1月17日 (火)

Windows XP Homeの販売・サポート期間延長

『Windows XP Homeの販売・サポート期間がようやく延長 』
IT PRO 2006年01月14日 の記事より)

---------<抜粋>-----------
『マイクロソフトの当初の予定では,Windows XP Home Editionの販売は2005年一杯で,メインストリーム・サポート・フェーズは2006年一杯で終了するはずだった。メインストリーム・サポート・フェーズとは,セキュリティ修正以外のバグ修正も,マイクロソフトが無償で提供する期間のことである。Windows XP Professionalの販売期間もWindows Vistaの発売まで延長された。Windows XP Professionalのメインストリーム・サポート・フェーズは,従来からWindows Vistaの発売後2年間とされていた。

 ただし,これでWindows XP Home Editionが安心して購入できると決まったわけではない。マイクロソフトはいまだに,Windows XP Home Editionのメインストリーム・サポート・フェーズ終了後に,新規セキュリティ修正パッチを提供するかどうかを明らかにしていない。Windows XP Home Editionは家庭向け製品であるため,Windows XP Professionalのような「延長サポート・フェーズ(セキュリティに関するバグ修正のみ無償で提供する期間,5年間)」が設けられていない。メインストリーム・サポート・フェーズ終了後は「オンライン・セルフ・ヘルプ・サポート」という期間に入るが,この期間に新規のセキュリティ修正パッチが提供されるかどうかはポリシーが不明である。

 もしWindows Vistaが2006年内に発売される場合,Windows XP Home Editionのサポート終了は2008年末に設定されることであろう。これは,現在購入したWindows XP Home Editionの「安全に使える寿命」が3年未満であることを意味する。マイクロソフトは,Windows XP Home Editionのメインストリーム・サポート・フェーズ終了後におけるセキュリティ修正ポリシーについて,速やかに明らかにするべきであろう。』
---------------------------

2004年9月に提供されたWindowsXPのSP2をインストール後、Windowsの起動時表示されるロゴの下部に“Professional”などの表記がなくなっていた。
「Windows Home Editionのサポート期間の関係なのかな?」と思っていた。
私は、PCの自作の参考にと各メーカー、ショップのBOTパソコンの情報をたまに覗きに行く。そこでは、昨年12月の中旬までOSのオプションの項目中にWindows XP Home Editionがあった。(マイクロソフトの発表があった現在はもちろん選択項目にある)「・・ん?サポート期間は、延びたのかなぁ?」と思っていたが、やはりちゃんとサポートは延長されるようだ。

それは、それで、良いことだと思うけど、・・・、前回のマイクロソフトのサポート期間の発表と、各メーカー、ショップの販売方法って、これでいいのかなぁ?と思う。
今、Windows XP Home Editionを(プレインストールされたPCを)買った人は、3年以内に今後発売されるWindows Vistaに乗り換えなさい!って事ですよね。

う~~~ん?、まぁ、いっか!

私って、Mac OS X の時もそうだったけど、Vistaの販売時も色んな情報に振り回されてしまうんだろうなぁー。
結構、“新しいもの好きなのかなぁーーー”と気付かされた記事でした。


P.S.:
SP2リリース後に、購入した3台分のWindows XP Professionalのライセンス料、返してよ! ・・・ ねぇ~~、誰かさん! (・・・虚しい叫び)
もちろん、Windows XP Professional Edition x64 も買いました。(×_×;)シュン

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347793/13399409

Windows XP Homeの販売・サポート期間延長を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿