フォトアルバム

お気に入りブログ

Powered by Six Apart

« このケースで組んでみた。(フリーダム/FPC-EZSPBK) | メイン | このケースで組んでみた。(NZXT. TEMPEST) »

2008年2月27日 (水)

GeForce 9600GT、積んでみた。

この2月21日に発売されたGeForce 9600GT、ちょこっと積んでみた。
私が気になっていたのは動作温度と静音性。
で、ちょこっと試してみた。

G94コアを搭載したこのGeForce 9600GTの主な仕様は
NVIDIAのページでご確認ください。
http://www.nvidia.com/object/geforce_9600gt.html

■今回試したのは、以下の製品、

Leadtek WinFast PX9600GT
リファレンスモデルでクーラーは1スロット仕様。
本当にサイズ、デザインともGeForce 8800GT そっくり。


MSI N9600GT-T2D512J-OC
 オーバークロックモデルでクーラーはMSI独自のヒートパイプを内蔵した新デザインのオリジナル2スロット仕様。


■搭載環境(主なパーツ)
[ケース]:バラックケース
[CPU]:Core2 Quad Q6600
[メモリ]: DDRII PC6400(DDR800) 1GB×2 計2GB
[電源]:600W電源スカイテック SKP-600GLX
[マザーボード]:MSI P35 Platinum
[HDD]:Western Digital WD3200AAKS 320G
[DVD]:日立LG電子 GSA-H10N BL


※室温約17.5℃、ファンなし。

※以下の数値は私の所有する各1個ずつの製品の数値であり、
 それぞれの製品の個体差を含んでいる事も大いに考えられます。
 予めご承知くださいませ。
■3Dmark06ベンチ
※ドライバはNVIDIAのForceWare 174.16 
Leadtek 「WinFast PX9600GT」
  [SM2.0 Score] 4531
  [HDR/SM3.0 Score ] 4339


MSI 「N9600GT-T2D512J-OC」
  [SM2.0 Score] 4762
  [HDR/SM3.0 Score ] 4616

 
■動作温度
  3Dmark06ベンチ実行中のGPU温度をとりました。
・Leadtek 「WinFast PX9600GT」
  [アイドル時] -- 34℃
  [最高値] ------ 54℃


・MSI 「N9600GT-T2D512J-OC」
  [アイドル時] -- 25℃
  [最高値] ------ 43℃


 真冬での温度とはいえ、どちも通常使用には問題のない温度だと思います。
 ファンの回転数はどちらともアイドル時とほとんど変化はなかったと思います。
 それにしても「N9600GT-T2D512J-OC」の温度はホント?と疑いたくなる数値でした。

■静音性
私の感覚です。
PC起動時は、回転数が上がった状態ですが、OS起動中にドライバを読込んだあたりから回転数が下がり静かになります。起動時には結構な音がします。
 
OS起動時は「WinFast PX9600GT」・「N9600GT-T2D512J-OC」ともファンの音はとても静かだと思います。全然問題がない範囲だと思います。

■感想
まだまだ簡単なテスト段階での話になりますが、
期待と不安を抱きながら、発売を待っていたGeForce 9600GTでしたが、性能、温度、静音性とも期待以上でした。
DVI→HDMI変換プラグでのモニタとの接続も問題はありませんでした。
そして何よりもほっ!としたのが予価として2万円台後半とアナウンスされていた価格が2万円台前半で発売された事。
9800 GTのリリースをひかえて8800の販促のため、また「Radeon HD 3850」に対抗するため?
なんて思うのですが。どうなんだろ??
まぁ、単純に適正な発売時の価格帯かなぁ?と思うけど。
ネットやOfficeでの作業、DVD鑑賞にたまにゲームをするための3D性能もある程度欲しい。
って方にはピッタリ!
また静音性重視の方にも良いのではないでしょうか。
と、思います。デス。

■ちょっと気になったところ(参考までに・・・)
◆補助電源
6ピンの補助電源コネクタの位置がPC正面側になっています。(7900GTと同じような位置)
ケースによってはHDDやHDDフォルダーとの干渉があるかも。
※サイズは8800GTと同じぐらいです。
※22.9cmぐらいです。22.9cm+6ピンコネクタ分のスペース。
■■■■■■■■
■■ 訂正 ■■(2008年02月27日18:50)■■
本文を訂正させていただきました。
-----<訂正前の内容>---------------------------
※サイズは8800GTと同じぐらいです。
※29cmぐらいです。29cm+6ピンコネクタ分のスペース。
------------------------------------------------
上記「29cm」は間違いでした。実測「22.9cm」です。
申し訳ありませんでした。
■■■■■■■■
 #「229mm」と書こうか「約23cm」としようか迷っていて・・・。
 #全然関係のない数字になってしまいました。<(_ _)>
 
◆「MSI P35 Platinum」とグラフィックボードの干渉について
マザーボード「MSI P35 Platinum」ですが一部メーカーのグラフィックボードなどでサウスブリッジとの干渉問題があるようですが今回試したLeadtek「WinFast PX9600GT」、MSI「N9600GT-T2D512J-OC」とも干渉問題はありませんでした。
それよりSATAコネクタの1箇所にケーブルを接続する際にケーブルのコネクタとの干渉があるかもと思います。
L型のコネクタを使うと問題ないのですが。
手持ちのL型SATAケーブルでは問題なく接続できました。


◆排熱について
「WinFast PX9600GT」(リファレンスモデル)の場合、グラフィックボードのサイド(サイドパネル側、PC背面側)から排気されます。
「N9600GT-T2D512J-OC」はPC背面PCI部より排熱されます。


リファレンスモデルの場合、PCケースのサイドパネル部にファンを取付ける際、GPUクーラーファンの回転数にもよりますがファンの取付け方向(吸気・排気)や回転数など色々試されると良いと思います。
GPU温度自体は下がってもCPUやシステム温度などが上がったりする場合があります。
***************
<余談ですが・・・>
■ロストプラネット体験版プレイ中のGPU温度
「WinFast PX9600GT」と「N9600GT-T2D512J-OC」のGPU温度差が結構大きかったのであれこれと試したみた。
やっぱり「N9600GT-T2D512J-OC」は温度が上がらないようだ。
ロストプラネット体験版プレイ中のGPU温度は以下のようになった。
・Leadtek 「WinFast PX9600GT」
  [最高値] ------ 61℃
 ファンの回転数はアイドリング時とあまり
 変わっていなかったと思います。
 (音での感覚ですが)
 静かでした。
 一度回転数を上げかけたのですが、
 気になるような音でもなかったです。
 
・MSI 「N9600GT-T2D512J-OC」
  [最高値] ------ 46℃
 ファンの回転数もアイドリング時と
 変わっていなかったと思います。
 (音での感覚ですが)
 至って静かでした。

 
もしかするとMSIの「N9600GT-T2D512J-OC」は40℃ぐらいから
ファンの回転数が徐々に上がっているのかなぁ?
私が鈍感な所為かも・・・。とか思ってきた。(x_x;)
その理由をMSIではこう説明している。
「just Cool & Quiet! 」だそうだ!
MSIの説明ページ→クリック!

体験版プレイ中の画像。やっつけた!


***************

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347793/13399827

GeForce 9600GT、積んでみた。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿